チャクラを浄化して復縁しよう その2

 

ヒトの中にあるエネルギーセンターのことをインドの人は「チャクラ(車輪)」と表現したわけなんですが、強く復縁を望まれる方はこのチャクラのバランスが崩れていることが多いです。
大抵は女性性や男性性を司る場所、感情を司る場所、愛情を司る場所のバランスが崩れることが多いのですが、復縁を強く希望するあまりに現状が見れなくなっている方だったら、現実を象徴する第1チャクラがほとんど活性化せずにその役割を第2チャクラが引き受けているので、女性だったら異様にヒステリックになったり(何かわかりますよね?)、「自分の希望する未来を築きたい」ということで未来を構築していく第6チャクラが異様に活発になって、「あるがまま」とか「宇宙の意識」を受け取る第7チャクラの働きを圧倒してしまっている…ということもありますし、感情を司る第3チャクラが愛情を司る第4チャクラの代わりに働く…のはいいのですが、第3チャクラは権力とも密接な関係があるので「愛情」ではなく「上下関係」を求める、なんてこともあります…何となくわかるような気がしませんか?

そんな時はチャクラのヒーリングをすることで本来の「お客様らしさ」を取り戻していただいくのは当然なのですが、お客様の内にある感情を吐き出してもらう…ということをする場合もあります。
お客様の中にある「不満」が時にチャクラのバランスを崩し、その結果不満を爆発させて結果的にご自分の恋愛を壊す…ということもありますから。
占いだけでなく、こういうヒーリングも得意な占い師さんだったら、きっとこのメカニズムをもっと詳しく教えてくれると思うので、気になる方はぜひ聞いてみてくださいね。